サービス向上部会 第1回研修会のお知らせ

2019年05月10日 UPDATE
カテゴリ:研修のご案内

2019年度第1回北信地域障がい福祉自立支援協議会一般公開のお知らせ

2019第1回自立支援.PNG

以下のいずれかでお気軽にお申し込みください

・事務局へ直接メール
・下記PDFを印刷記入の上ファックス
・当ホームページお問い合わせフォームから

お申し込み用PDF☟☟☟
2019年度第1回北信地域障がい福祉自立支援協議会一般公開のお知らせ.pdf

2019年04月19日 UPDATE
カテゴリ:イベント情報

「平成30年度第3回北信地域障がい福祉自立支援協議会」が開催されました。

平成30年度第3回北信地域障がい福祉自立支援協議会

 

平成31年2月25() 飯山庁舎にて

 

「平成30年度第3回北信地域障がい福祉自立支援協議会」が開催されました。

 

内容は、

 

1、平成30年度各部会活動報告

各部会の代表者より、今年度の活動報告がありました。

 

雇用支援ネットワーク部会活動報告.pdf

本人中心部会活動報告.pdf

サービス向上部会活動報告.pdf

精神部会活動報告.pdf

そだちNW部会活動報告.pdf

権利擁護部会活動報告.pdf

幹事会活動報告.pdf


 

どの部会も活発に活動され、沢山の成果が出ています。

その中でも今年度の主な成果としては、


  北信圏域障害者差別解消支援地域協議会の設置が承認され、来年度4月から運用を開始する。

  「地域生活支援拠点等の機能を担う事業所の認定取扱い要領」を作成し、地域の事業所へ周知。現在8事業所が認定を受けている。

  医療的ケア児等の支援について協議する場の設置を目指し、そだちネットワーク部会内に「医療的ケア児等課題検討チーム」が設置された。

といった3点が挙げられます。


来年度も今年度同様、自立支援協議会・各部会が有機的に機能し、この地域の障がい福祉の充実につながる様に取り組んでいきたいと思います。



310225.jpgのサムネイル画像  310225②.jpgのサムネイル画像




2、"わが事丸ごと"地域生活拠点等事業

長野県自立支援協議会長 福岡寿氏を招いて、地域生活支援拠点等事業とは何か、自立支援協議会とは何か、今あらためてお話しいただき、"わが事"として、私たち(事業所・法人等)にできる事は何か、皆で一緒に考えるグループワークを行いました。

福岡さんの講演では、

地域生活支援拠点等事業の整備はすぐにできるものではない。丁寧に丁寧にやってきた成果が実を結ぶものである。官民協働の重要性。各事業所の専門性や支援スキルは地域全体の共有財産にしていく。一人勝ちするような地域であってはならない等、長野県全体のこれまでの経過も含め、自立支援協議会や地域生活支援拠点等事業の整備の意義について、解りやすくお話しいただきました。

              


310225③.jpg



その後、①講演を受けての感想、②北信圏域の理念の実現に向けて、自事業所・法人でできること、考えていきたい事、③自立支援協議会・部会で考えていきたい事について、グールプワークを行いました。どのグループも真剣に意見交換して下さっている姿が印象的でした。



310225④.jpg  310225⑤.jpg

 



3、その他

・北信ふくしMねっとより、研修会のお知らせ。

 

2019年02月27日 UPDATE
カテゴリ:活動報告

北信ふくしMねっと主催 研修会のお知らせ

Mねっと.PNG

詳細及びお申し込みはこちら☟☟
Mねっと法人研修会案内.pdf

2019年02月06日 UPDATE
カテゴリ:研修のご案内

サービス向上部会第4回研修会が開催されました!!

H31125日(金)

今年度、サービス向上部会では、「支援者も元気になる!!」を一年間の大きなテーマとして、全4回の研修会を企画しています。今回は、今年度最後となる第4回研修会が開催されました。

 

今回のテーマは、

「児童館・児童クラブ・放課後等デイサービスの連携~連携の大切さについて~」です。


まずは事例を通して連携の様子をお話頂きました。

1つ目の事例は、児童クラブと放課後等デイサービスを利用する中で力をつけ、自分の意思を伝える、自分で選んで決めるができるようになった小学生のお子さんの事例でした。そこに至る支援の中では、児童クラブと放課後等デイサービス事業所で様子を共有し、スケジュールの提示方法を統一し...といった連携がありました。


2つ目の事例は、慣れない場所や人への不安感があり、にぎやかな場が苦手なお子さんの事例でした。そのお子さんが利用されている放課後等デイサービスは、同じ建物の中に、児童クラブ、子育て支援センター、病後児保育等もある複合タイプの児童館となっており、児童クラブのお子さんやスタッフとも自然と触れあう機会があったり、児童館全体の交流の機会に楽しく参加できている様子の報告がありました。


310128.jpg

事例報告の後は、グループワークを行いました。

テーマは「障害児童が地域とつながる」です。

事業所では地域とのつながりを意識してこんな取り組みしてるよ、

こんなことも地域とのつながりの1つだよね、

そもそもなんで地域とのつながりが大切なのかな?

といったような事を意見交換しました。

どのグループも沢山意見が出ており、盛り上がっていました。



児童が大きなテーマでしたが、児童かどうかに関わらず、障がいの有無にも関わらず、1人の人を支える連携の大切さ、地域とのつながりの大切さを改めて考える良い研修会となりました。


310128②.jpg

2019年01月29日 UPDATE
カテゴリ:活動報告

チャリティーセミナー開催のお知らせ【2019ながの発達障がい啓発週間「結」プロジェクト】

2019年01月29日 UPDATE
カテゴリ:イベント情報

平成30年第3回北信地域障がい福祉自立支援協議会一般公開のお知らせ

2019年01月21日 UPDATE
カテゴリ:イベント情報

お知らせカテゴリ

お知らせアーカイブ

資料らいぶらり

Copyright © Hokushinchiiki Shougaifukushi Jiritsushienkyogikai All Rights Reserved.